読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウンノナミダ。

クラウンは正直になれない。だから、おどけ、ふざけ、笑われようとする。不器用な小心者のねじれた日常。

すこしの安心感

弟の元戦友で、兄にとっても後輩で戦友だった人が、管理についたようだ。

なんだかすごくホッとした。

いや、古くから知る人達は動揺を隠せないだろうが・・・

弟のグループから1人脱退する時からこの2人の兄弟を見てきただろうから、
そうすぐに投げ出すような事はないだろう。
と、俺は信じたい。
そこにすら裏切られたら、2人はきっと悲しむから。

触れから追いかけている人にとっては、何のことかさっぱりだと思うが、
まぁ、それはそれでよいだろう。
なによりも、男ってところが大事なのだ。今の2人にとっては。


3日に渡る撮影は終わり。
これから繋いで削って作る、自分が最も苦手とする作業が待っている。
ニガテ意識がよりダメにするのも良くわかっているつもりなのだが・・・
それも最後だ。
なんとか乗り切ろう・・・。