読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウンノナミダ。

クラウンは正直になれない。だから、おどけ、ふざけ、笑われようとする。不器用な小心者のねじれた日常。

話が進まない。

ここ数日また怒涛のように過ぎている。

日々の変化が激しすぎて、とまどっている。

おひとりさまナイトからの不安が多いのが、自分でも怖い。

3月から、落ち着かない日々は続いている。

あの夜から、何か越えてはいけないものを越えた気がして(決して一線ではない)
自分の中での線引きが何か変わったのかもしれない。

あの時の話は、俺の中で生きていて、
ずるずるとせねばなと手を付けているわけだが、
それすらももはや言ったことを忘れている勢いだったりするので、
頭が痛い。

ひとまず、映像の話が1つも進んでいない。
話せば形にならない情報しかおろしてこないし、
イメージを膨らませたところで現実味がなさ過ぎて無理です、な案件が多すぎる。
おもしろいからやってみよー!に行きつけないのは、俺がおもしろくないからなのか?
考えても浮かばないのは情報が足りないからだ。
かといって、やみくもに歩いてみても、思いつかなかった。

だめだ。これはやばい。

一番痛いのは、カメラの話が出来ていないのだ。
おい、こちらのQにAをくれ。それも止まったままやないかーい。

煮詰まった挙句、そもそも個人で行くから回させてくれというお願い。
お願い?いやいや、お願いされてるのはこちらのはずなのだが。
もともとあった話だ。余計なことはしない。くっついていくだけ。
それはあかんのか。と思っただけの事。
ダメならダメと言ってくれ。予約を取り消すから。
行くなら行くで確保しなきゃいけないから。

早く答えをくれ!!

とにかく、すべてがとまっている。

おまけに、通販の話なんか別クチで聞いたもんだから

「え?」

となった。

まてまてまて。

 

この1カ月の間に、俺は

音、映像、ウェブ、通販、イベント

の5つの案件で関わることになってしまっている。

音やイベントは会社の話だからいいとしても、

他に関しては俺に来てる話で、手弁当だ。
ボランティアと言っていい(笑)
ぼちぼち甘えの色が見えてきているのはわかっていたが、
ちょっとピリッとした話をしたら、連絡が途絶える。

おい、待て。それは、あかん。


このままじゃまずいな・・・

一番近くの仲間にこの対応じゃ、そのうち呆れられますよ、お兄さん。

俺は、周りに呆れられるほどに我慢強い方だと自負しているけれど
それも、大概にしないと・・・嫌いにはなりたかないからさ。

俺を東京に行かせてよ・・・ねぇ?

 

今週末札幌に飛ぶかどうかは、兄さまが握っている。

お願いだから、前入りする日までに音を下さい。ホントに。まじで。

 

で、通販はそれからだぜ。
そもそも今週末で在庫無くなる可能性の方があるんだからな!!
再販はどうした!!
それを自覚してくれ!!!

言ったこと忘れていく癖も、こちらでフォローしてあげたいところだ・・・。